デジタル位相検波器 DPHD-01のご紹介

English

デジタル位相検波器 DPHD-01(終息品)

DPHD-01

DPHD-01

価格

216,000~

注文方法

お問い合わせ

デジタル位相検波器DPHD-01は、リアルタイム非接触や振動の高精度計測に必要なモジュールとして設計されました。
デジタル信号処理により、2CH間の高精度位相測定や内蔵された信号源からの位相測定が可能です。
それらの機能が1つのモジュールに集約され、しかも光を利用した距離測定装置としてお手ごろな価格でのご提供を実現致しました。
用途と致しまして、高速サンプリングが可能であるため、非接触振動解析や光を介した通信、たとえばストレインゲージセンサーからのデータの読み取りなど、その他にも多様に使用できる可能性を有しております。

特長

・広いダイナミックレンジを有する
・デジタル信号処理による高い精度の位相、振幅の測定が可能
・低ジッターで精度の良い測定が可能
・高速な測定が可能(最大300KHz sps)
・組み込み用のロックインアンプとして
・PCBレベルでのOEM供給、組込み用アルミケースでの供給

用途

・3Dイメージング
・レーザー散乱波による距離測定
・ダイナミック振動測定装置
・伝達特性測定器

電気的仕様

周波数レンジ 1KHz~20MHz (可変ではなく、注文時に指定)
外部周波数変換器使用時 10GHzまで
受信信号帯域幅 10Hz~300KHz (可変ではなく、注文時に指定)
位相測定モード 2CH間 あるいは基準信号間
位相分解能 5.5m度(360/2^16)
振幅分解能 >16bit
サンプリングレート <1MSPS (可変ではなく、注文時に指定)
外形寸法(アルミケース) 160x160x44mm
OEM PCBモジュール寸法 125x125mm

システム回路例

dphd01-g

(注): 測定精度は信号のS/Nに大きく依存します。
    測定距離・サンプリング速度に関しては、当社までお問い合わせください。