» RSR Transcoder

English

RSRトランスコーダー  Jackson Labs製

RSR トランスコーダー

RSR トランスコーダー

価格

404,000

ダウンロード

マニュアルダウンロード

カタログダウンロード

注文方法

お問い合わせ

GNSS受信機からのNMEA/ICD-153/SCPI位置・時刻・速度(PTV)信号を使用し、そのPVT信号をGPSシミュレーションと類似したGPS RF信号にコード化します。コード化はナノ秒の精度でリアルタイム処理されます。これにより、どんなGPS受信機でも屋内受信、SAASM, M-Code, Glonass, Galileo, BeiDou, CSAC-Holdover, dead-reckoning INSなどのPVT機能のうち1つ以上を組み込むことができます

 

  • NMEA PVT/PNT情報を等価GPS RF信号にリアルタイムに変換

  • オプションとして高安定度ホールドオーバ用CSAC

  • 10チャンネルGPS L1 C/A RF出力

  • 旧式のGPS受信機でも最新のあらゆるGNSSシステムが受信可能

  • 電源電圧3. 3V 1. 2W

  • ケース入りも有

 

用途

  • ・ 旧式のGPSシステムをSAAM, M-CODE, CSAC HOLDOVER, Gionass, Gallileo, BeiDou, ナビゲーションシステムを使って改造

    ・ 10チャンネルGPS小型シミュレーション

     ・ 産業標準GPSシミュレータと同じように独立GPS L1 RFソースとして使用可

     ・ 外部位置・速度・ナビゲーション・時刻(PVT/PNT)ソースに接続してベースバンド、NMEA PVT/PNT情報を等価GPS, RF信号にリアルタイムで変換

  •  ・ 小型組み込み用に軽量小型設計の汎用・高安定性・高精度・低コストのGPSシミュレーション

     ・ INSおよびCSACホールドオーバ機能による既存システムの改造

     ・ オプションCSAC使用によるRSR GNSSトランスコーダーを同軸接続の簡易時間転送装置として使用、擬似衛星通信機として電波通信可能

仕様

インターフェース方式・コネクター

ミニUSB, SCPI, 12-PIN 2mm HIROSE, 外部GNSS入力

出力

外部1PPS入力又は、内部CSAC原子時計による3V CMOS 1PPS出力、10MHz CMOS

 3V出力

純度(1MHz~13.2GHz)

約310mA(待機),約430mA(測定時)

<-33dBc in-band(L1, +/-20MHz), <-80dBm out-of-band

L1高調波(1.57542GHz)

<-150dBm

制御インターフェイス

USB2.0

USB 制御

SCPI-99 at 9.6K, 19.2K, 38.4K, 57.6K, 115.2K

外部GNSS受信機互換

 

あらゆるNMEAソース、

Rockwell Collins GB-GRAM, MicroGRAM SAASM GPS, u-Blox GNSS 受信機

 

 

USB SCPI 制御、モニタリングポート

 

あらゆる通信端末ソフト、JLT-GPSCon, NMEA 出力

制御温度

TCXO : -40℃ ~ +75℃,  CSAC : -10 ~ -70℃

MTBF

TCXO : >600,000時間

オプション

①ケース入り

②CSAC 基板タイプ

③CSAC ケース入り