PLL基準オシレータ REF10MPF

PLL基準オシレータ REF10MPF
PLL基準オシレータ REF10MPF
PLL基準オシレータ REF10MPF
PLL基準オシレータ REF10MPF

信号発生器

固定信号発生器

製品概要

REF10MPFは、ソケット挿入タイプのモジュールです。
10MHzの信号で100MHzの低位相雑音VCXOにPLL同期させることができる基準信号発生器です。
PCK3GF-1と組み合わせることにより、10MHzの基準信号の精度で50~3000MHzの任意の周波数を出力させることができます。
10MHz以外の基準信号もカスタムで対応可能です。

特長

  • 超小型
  • 挿入実装(ソケット挿入)
  • 100MHzの低位相雑音出力
  • カスタムで他の基準周波数での対応可

仕様

※スクロールしてご覧いただけます

周波数範囲 100MHz
スプリアスレベル
(高調波除く)
-70dBc以下
出力ポート数 2ポート
出力レベル 3.3V CMOS
外部クロック周波数 10MHz
特注で10MHz以外の周波数も対応可能
外部クロック入力条件 -6dBm~+10dBm サイン波または矩形波
外部クロック
入力インピーダンス
1kΩ
制御インターフェース 調歩同期シリアル通信
  9600bps, 8ビット, 1ストップビット, ノンパリティ
  3.3V CMOSレベル
PLLループ帯域 10Hz
外部クロック
ロックレンジ
10MHz±25ppm
内部クロック時
周波数調整範囲
10MHz±25ppm
電源電圧 +3.3V±5%
消費電流 最大100mA

環境条件

※スクロールしてご覧いただけます

動作温度範囲 0℃~+60℃
保存温度範囲 -30℃~+70℃

サイズ・重量

※スクロールしてご覧いただけます

W25.4×D20.32×H7.62 mm

位相雑音

位相雑音

※スクロールしてご覧いただけます

オフセット周波数[Hz] 位相雑音[dBc/Hz]
10 -75
100 -109
1k -140
10k -151
100k -157
1M -163

参考資料

Block diagram

製品価格
¥30,800(税込)
納期
約1週間

関連製品

製品検索

品番から探す

周波数から探す

特長から探す